HOMEクオーレ音楽教室


久代 智恵子 | Chieko Kushiro

プロフィール:1972年生まれ。東京都出身。国立音楽大学声楽学科卒業後、市川と池袋の音楽教室で声楽講師として勤務。ベビーシッター会社のチューターとして個人宅での出張レッスン(ピアノ・リトミック・声楽)を開始。退社後、2001年クオーレ音楽事務所設立。 ヴォイストレーナー・ソプラノ歌手として活動中。
一般向けに「人を惹きつける話し方」というテーマで、異業種交流会・企業セミナー等で、ヴォイストレーニングの講演を行っている。 現在、iPhoneアプリにて「久代智恵子のヴォイストレーニング講座」が発売中。
主な掲載書籍・雑誌:角川書店《同朋舎》出版「チャイルドケアの仕事」・ヴァンテーヌ・トランタン(現在廃刊)・メンズクラブなど。
NHK BS「女神たちのカフェ」出演。


クオーレ音楽教室へようこそ!

クオーレ音楽教室は、先生と生徒さんの心の交流を第一に考えています。
小さい頃、ピアノを習っていた人は多くいますが、辞めてしまったきっかけはなんですか? 「できないと、手を叩かれた」「練習が辛かった」「受験のため」など、様々な理由があると思いますが、 音楽とは、辛い・苦しい気持ちで続けるものでも、勉強の妨げになる程、 練習をしなくてはならないもの(音楽学校を受験する場合を除いて)ではありません。 イヤホン・カーステレオなど、好きな音楽を聴くことは、自分の心を楽しくさせるものです。 その延長上に音楽を演奏することがあっても良いと思います。 聴くだけより、自分で演奏した方が、より楽しいのが音楽です。もちろん、まったく練習しないで上達することはありません。 練習するコツをつかめば、少しの時間でも上達しますし、練習=演奏を楽しむことで、気分転換もできます。 小さなお子様は、視覚・聴覚を刺激し、指先をバラバラに使う楽器の練習は、知能の発達に大きな良い影響を与えると、 脳科学者も言っています。これも、厳しい先生の元で、辛いレッスンを受けると、音楽は辛いものになってしまいます。 クオーレの講師は、人柄重視です。演奏には性格がとても反映されます。 明るくて、やさしい先生の演奏は、楽しい・やさしい気分にさせてくれるでしょう。 音楽を学ぶ上で重要な基礎能力・演奏能力はもちろん保障致します。 私が、音楽の講師を始めた頃、「数人の先生に見てもらったが、どの先生とも合わず、レッスンをやめてしまったが、 音楽が好きなので、習わせたい」という、ご相談をよく受けました。その中で、何が問題だったのか、 どういった方法でレッスンするのが、生徒さんにとって最良なのか、研究した方法を基本に、 より良いレッスンができるよう、スタッフと意見交換・研修を重ねながら、レッスンをしています。

クオーレ音楽教室はクオーレ音楽事務所の音楽教室として、経営しています。 講師の方には、経営・事務にも携わってもらい、事務所を借りず(代表自宅を事務所として登録しています) WEB上で、スタッフ全員が情報を共有できるようにし、経費がかからないようにしています。  経費がかからないため、講師への支払も十分でき、働く意欲が上がります。 出張演奏に関しても、同じシステムなので、演奏者は気合充分でハイクオリティーな演奏ができます。

音楽はボランティアで演奏するものと思っている方が多いのが実情です。 有名な演奏家は、数多くある有料コンサート・TV出演・CDの売り上げなどで収入を得られることができ、 たまにボランティアで演奏することで、また知名度・高感度も上がります。 小さい頃から研鑽をつみ、高額な学費の音楽大学を卒業しても、演奏で生活できる人は、ごく僅かです。 志半ばで、生活のために音楽をあきらめる人も多く、才能ある演奏家が育たない中、音楽を続けていける環境の お手伝いができればと、この事務所を設立致しました。



クオーレ音楽教室では、生徒さんに合わせたカリキュラムで楽しく音楽が学べます。
ピアノ・声楽・ヴァイオリン・チェロ・フルート・リトミックはもとより、
ポリープ・結節などの音声障害がある方のためのヴォイストレーニングも行っております。

また、音楽教室では、2年に一度の発表会があり、上達を実感することができます。
すべての講師はプロ意識と教えることに情熱を持っていますので、
初心者の方でも気軽に参加いただける環境を整えております。
自慢の講師はプロとしても活躍しており、音楽演奏の企画・演奏家派遣も行っております。

ヴォーカル科

ヴォイストレーニングコース「声帯にトラブルのある方のためのコース」
声楽コース…ポップス・ジャズ・演歌・クラシック・ミュージカルなど。
ポップスコース…ロック・ポップス・ジャズなど。カラオケで上手く歌いたい方、趣味で歌いたい方も歓迎します。
メンタルヴォイストレーニング…心の病がある方で、歌の好きな方。お好きなジャンルの歌でレッスンします。

ピアノ科・ヴァイオリン科

幼児・子供コース…2歳〜12歳まで
中学〜高校コース…13歳〜18歳まで
趣味の大人コース…18歳以上(シニアの方も歓迎します)

リトミック科

個人コース…2歳〜6歳
グループコース…2歳〜10歳
発達障がい・言語障がいコース…2歳〜10歳




久代式ヴォイストレーニングについて
…全てのヴォーカル科講師が行います

このヴォイストレーニングでは、声帯の状態を発声により把握し、音声生理学を基に、悪い状態であれば、治していく方法です。
声帯にトラブルがある人は、トラブルを改善し、声帯が弱い人は、強くしていきます。 喉をつぶせば、声帯が強くなると、信じている人がいますが、大きな間違いです。 また、オペラ・ミュージカル・ポップス・・・など、あらゆるジャンルの歌い方ができなければ、 ヴォイストレーナーとは言えないでしょう。

声帯結節・ポリープ(*)・過度のストレスによるかすれ声(または、ひと声も でない)などの音声障害は、病院でもらった薬を飲み、 声を出さずにいることで回復したように思っても、声の出し方を変えなければ、一度、トラブルに合った声帯は弱くなっているので、また再発する可能性があります。声帯は筋肉でできているので、筋肉に直接効く薬はありません。 アリナミン注射(または飲薬)やビタミンCなどで、疲労回復(筋肉疲労の回復)を図るのが一般的な治療です。 消炎剤は、声帯というよりも咽頭・器官の炎症をとるために出されます。 *悪性ポリープの場合、癌の場合もありますので、病院で適切な治療をお受け下さい。

ヴォイストレーニング・声楽コース

>>> 講師:久代 智恵子(プロフィールへ)
クラシック・ミュージカル・ポップス・ジャズ・演歌など、ジャンルを問わずレッスン致します。
声帯にトラブルのある方のレッスンも行っています。
※ お客様の声をご参考にして下さい。


声楽コース

>>> 講師:菅原 瞳(プロフィールへ)
クラシック・ミュージカルをレッスン致します。
自身もポリープの経験があり、声帯をほぐして歌う発声法を中心にレッスン致します。


ポップスコース

>>> 講師:勝間田 純代(プロフィールへ)
ポップス・ジャズ・ミュージカルをレッスン致します。
現在、スタジオミュージシャンとして、活動する中で、声帯を強くすることが不可欠であるという思いから、きちんとした発声法で、声帯を強くしていくトレーニングを取り入れています。


メンタルヴォイストレーニング(2012年夏に開設予定)

メンタルヴォイストレーニング(2012年夏に開設予定) 
カラオケでたくさん歌うと気持ちがすっきりしませんか?
ヒステリーを起こすと、大きい声で叫ぶことがあります。これは、大きい声を出すことで、気持ちを発散しているのだと思います。
重い気持ちを少しでも軽くする助けに歌をお勧めします。
「大きな声で好きな歌を楽しく歌う」これだけで改善できることがあるはずです。

※カウンセラー資格はありません。あくまで歌のレッスンですので治療は出来ません。




全ての講師はリトミック指導ができます。幼児のレッスンにはリトミックと歌を取り入れ、
「レッスンが楽しい」と思える指導をしています。
>>> 講師:鹿島 千愛(プロフィールへ)
>>> 講師:中村 聡美(プロフィールへ)
>>> 講師:大野 明子(プロフィールへ)
…他




器楽の講師は、プロの演奏家として活躍中の講師ばかりです。
ヴァイオリンの他に、チェロ・ヴィオラ・フルート講師もご紹介しています。
>>> 講師:李 文佳プ(プロフィールへ)
…他

このページのトップへ